ベルギー最古の町

フランダースの南東端に位置するトングレン(Tongeren)は、紀元前54年、マルクト(広場)に銅像が立つ「ケルトのエブロニ族の王アンビオ リックス」が、カエサル率いるローマ帝国軍に勝利しましたが、最終的にローマ帝国が支配、ローマ人がベルギーで建設した最古の町となりました。交通の要所 として砦も築かれました。今でも町の西に「ローマの壁」が残っています。また、キリスト教化された最初の町でもあり、宗教上でも重要な都市となりました。

観光案内所

Via Julianus 2, 3700 Tongeren 電話: +32 12 80 00 70

観光スポット

  1. Gallo Roman Museum Tongeren icon

    ローマの壁Romeinse Wallen:今でも町を取り囲んだローマの壁が残り、合計4.5kmにも達します。
街の中心辺りには中世の壁も部分的に残っています。ガロ・ロマン博物館Gallo-Romeins Museum:1万年前から紀元前7世紀までの考古学資料を展示し、トングレン一帯の歴史を紹介。ケルトからローマ時代をたどっています。

  2. Moerenpoort Tongeren icon
    モーレンポールトMoerenpoort:かつてトングレンに6つあった中世の門のうち、現在残っている唯一の門。門の建設は古いものでは1379年にさかのぼります。塔の部分に登って、町の眺望も楽しめます。
  3. Antique Market Tongeren icon
    アンティーク雑貨市Antiekzaken:毎週日曜日の午前中にレオポルド城沿いからフェー広場にかけて、世界各国からアンティーク商が50人以上とアンティークショップ40軒以上が参集する、ベネルクスで最大のアンティーク市。
  4. Basilica of Our Lady Tongeren icon
    母教会堂Onze-Lieve-Vrouwebasiliek:1240年に建造が開始され、1541年に完成したゴシック様式の教会堂。 「La Picard」と呼ばれる4000本ものパイプを持つ18世紀のパイプオルガンや聖母マリアの生涯うち、23場面を表現した木彫刻を見る事ができます。尖 塔部分はベギン会院とともに世界遺産に登録されています。
  5. Basilica Festival van Vlaanderen Tongeren icon
    フランダース音楽祭Basilica Festival Van Vlaanderen:バジリカ・フランダース・フェスティバルとして毎年5月から7月半ばまでさまざまなコンサートやパフォーマンスが行われます。
Back to top