The Virgin and Child with Canon Joris Van der Paele Museum Brugge-Groeningemuseum (c)www.lukasweb.be -Art in Flanders vzw photo Hugo Maertens, http://www.lukasweb.be/en/photo/the-virgin-and-child-with-canon-joris-van-der-paele-9

フランダースは、15世紀から17世紀中ごろにかけての250年余り、西欧美術の最先端にあり初期フランドル派、ルネサンス、バロックなどの主要な芸術潮流に影響を与えてきました。フランダースの芸術家たちは、その手業、創造性、技術革新でヨーロッパ中に名を馳せていました。当時、非常に豊かで繁栄していたフランダース地方を、芸術と建築の両面で、最も文化的に洗練された場にしたのは、芸術家たちでした。

フランダースの巨匠たちの作品は、今日、世界中で見ることができますが、その作品が創り出されたフランダースの地で鑑賞するのは、極めて印象深い体験となります。ルーベンスが住んだ歴史ある街並みを散策し、ピーテル・ブリューゲル(父)がインスピレーションを得た風景を味わい、ファン・エイクが描いたその地に立つことができるのですから。

Back to top