Mad Meg (c)Museum Mayer van den Bergh Antwerp

2019年は、ブリューゲル没後450年にあたります。フランダース地方と首都ブリュッセルで、ブリューゲルの生涯とその時代を記念した数々の行事が行われます。ブリューゲルがいかに突出した芸術家だったか、そして、どれほどの影響を与えたかを世界に向かって伝える興味深い特別展やイベントが続きます。

2019年春、ブリュッセルとその近郊で開催される行事を皮切りに、秋には舞台をアントワープに移します。ガースベーク城や、ボックレイク(Bokrijk、ベルギー東部ハッセルトとゲンク間にある屋外ミュージアム)での展覧会は、緑豊かな農村地帯で行われる珍しいものとなるでしょう。

Back to top