Beer Museum banner (c)Hopmuseum Poperinge
美味しいビールが飲めるオススメの醸造所を紹介します。

デ・コーニンク醸造所

Bier De Koninck - ©Antwerp Tourism & Convention

2015年、アントワープのデ・コーニンク・ビール醸造所に、ベルギービールの世界を体験できる「アントワープ・シティ・ブリューワリー・デ・コーニンク」が誕生しました。 デ・コーニンクは1833年創業。 以来、多くの人の手を経て、アントワープを代表するビール醸造所に成長しました。 現在は市内に残る唯一のビール醸造所として街の人々に愛されています。 

「アントワープ・シティ・ブリューワリー・デ・コーニンク」では、最新のオーディオビジュアルを駆使し、インターアクティブにビールの世界が体験できます。 様々なテーマの10の部屋を通り、ビールの醸造方法、醸造所の歴史、地ビールの種類、一緒に楽しむチーズの紹介など、幅広くベルギー、そしてアントワープのビール文化を学べる楽しいアトラクションです。 

おしゃれなバーが待っています。 入場チケットの半券でデ・コーニンクの生ビール1杯が無料で楽しめます。 飲み足りない人は、追加注文も可能。 いろいろなビールを試してみましょう。 

館内にはビールはもちろん小物、雑貨、衣類などセンスのいいグッズを置いているショップがあります。 お土産選びにもぴったり。 アントワープの観光の際に立ち寄ってみてはいかがでしょう。
アントワープ・シティ・ブリューワリー・デ・コーニンク

Antwerp City Brewery De Koninck
開館:火〜日 10時〜18時(入館は16時30分まで)
休館:月曜、1月1日、12月25日
住所:Mechelsesteenweg, 291 – 2018 Antwerp
所要:約1時間〜1時間半
入場料:一般12ユーロ(ビール1杯券付)
オーディオガイド:英語、ドイツ語、フランス
ウェブサイト www.dekoninck.be/en

ブルゴーニュ・デ・フランドル

Bourgogne des Flandres - museum

フランダース地方のビール「ブルゴーニュ・デ・フランドル」は、ブルージュで醸造されたレッド・ブラウン・エールとブリュッセル郊外でのみ造られる自然発酵のランビックをブレンドしたものです。モルトの甘みとうまみが特徴のエールと、酸味のあるランビックが絶妙なバランスでブレンドされ、深い味わいを生み出す貴重なビールです。

18世紀後半、Pierre-Jacques Van Houtryveという人物が、ブルージュ郊外のロッペムにある農園でビールを作っていました。その息子が政府より許可を受け、ブルージュ市内にデン・オスと呼ばれる醸造所を作ったのが1825年のことです。2つの世界大戦を生き残った数少ない醸造所でしたが、ラガービールの世界的流行により、ビール醸造業が衰退した時期にデン・オスは閉鎖され、独自ビールの製法は別の醸造所に引き継がれていました。

60年近い時を経て、2015年ブルージュ市内に醸造所が再びオープン。「ブルゴーニュ・デ・フランドル」が地元に帰ってきました。ビールと同名の新しい醸造所で造られたビールは、ブリュッセル郊外のティメルマンス醸造所の樽で約8ヶ月寝かせたランビックがブレンドされています。醸造所見学では、ホップやモルトの香りが漂う建物の中で、ビールの歴史についてのビデオ(日本語字幕あり)を観たり、ビールの原料、醸造や発酵について学んだ後、出来立てのフレッシュな味を楽しむことができます。併設のレストランでビールに合う料理が楽しめます。 

ブルゴーニュ・デ・フランドル・ビール醸造所
住所 Kartuizerinnenstraat 6, Brugge
開館 水曜~日曜 午前10時~午後6時(レストランも同様)
休館 月曜、火曜
言語 説明は英語、オランダ語、フランス語、ドイツ語 ※ビデオは日本語字幕あり
所要時間目安 40分+1杯のビール又はソフトドリンク付き
公式HP www.bourgognedesflandres.be(英語)

デ・ハルフェマーン・ビール醸造所

De Halve Maan tavern -© Phil Dokas (https://creativecommons.org/licenses/by-nd/2.0/)
ブルージュ・ゾット(Brugge Zot):ブルージュを代表する地ビール。「ブルージュの馬鹿」という名前は中世のマクシミリアン皇帝が浮かれたブルージュ市民を見て行った言葉からきたものと言われています。「ブルージュ・ゾット」を作っている醸造所ドゥハルヴマーンの見学も可。

デ・ハルフェマーンは6代続く家族経営のビール醸造所。ブルージュ旧市街にあり、マルクトからは徒歩10分、ベギン会からは徒歩3分という好立地にあります。ここでは、ブルージュを代表する地ビールであるブルージュ・ゾットやストラッフェ・ヘンドリックを醸造しています。
またここではビアカフェとレストランを併設。雰囲気のいい中で、本格的なお食事が地ビールと共に楽しめます。ランチにもぴったりです。

醸造所見学ツアー
所要:45分
料金:7ユーロ
開館時間:4月〜10月が毎日11時〜16時の毎時(土曜は17時まで)、11月〜3月は月〜金11時〜15時、土11時〜17時、日11時〜16時の毎時。15分前までにお越しください。ツアーは英語、オランダ語、フランス語、ドイツ語。

デ・ハルフェマーン・ビール醸造所
Huisbrouwerij De Halve Maan
住所:Walplein 26, Bruges
ウェブサイト www.halvemaan.be
Back to top