Mort Subite ©www.milo-profi.be

ビールは普通、「培養した酵母」を人工的に投入することで発酵させますが、自然発酵とは、自然にまかせて発酵させる方法です。煮沸後ホップを加えた麦汁を、涼しい空気に直接さらして冷却し、自然界に生息する野生の酵母を根付かせます。理論的にはどこででも造れるはずですが、ブリュッセル南西部の「セナ渓谷(Zennevallei)」 や「パヨッテンランド(Pajottenland)」と呼ばれる地方の大気に宿る微生物の組み合わせが最適とされています。

ランビック

Lambic beers

ランビックとは、発泡性のない、酸味の強い、小麦ビールのことで、大気中に宿る野生酵母を取り込んだ後、木樽の中で発酵させたものです。若いランビックと年を重ねたランビックをブレンドしてガラス瓶に詰め、瓶内二次発酵させたのが、グーズとよばれる発泡性のあるビールです。

グーズ

Mort Subite ©www.milo-profi.be
"オウド・グーズ(オールド・グーズ、5 - 7 vol.%) は、3年以上越冬したものから1年ものまで、年代の異なる自然発酵ランビックをブレンドして瓶に詰め、瓶内二次発酵させたものです。このようにして造られたグーズだけが、「アウド・ランビック」を名乗ることができ、EUの原産地名称保護制度によって「伝統的特産品保護」(Traditional Speciality Garanteed) で守られています。
単にグーズと呼ばれるのは、1、2、3年もののランビックをブレンドすることにこだわっていない場合や、自然発酵ランビックに上面発酵ビールを混ぜている場合など、より広義なもの。これらと区別するために、アウド(古いという意味の蘭語)が用いられています。"

ファロ

Faro

ファロは、ランビックと軽い若ビールをブレンドし、ブラウンシュガー(または、キャラメルシュガーや糖蜜)を加えて造られる甘くて軽いビールです。アルコール度の低いビール(あるいは単に水)を加えたり、訳ありランビックをブレンドしたりするため、廉価ビールとされます。糖類は、飲む直前に加えらるため、その糖分が発酵して発泡性やアルコール分を高めるわけではなく、そのまま甘い飲み物となります。

クリークランビック

Oude Kriek ©Oud Beersel

アウド・クリークは、最も伝統的なフルーツビール。ランビックにチェリーを漬け込んで造られます。 例:モール・シュビッツ(Mort Subite)、ブーン(Boon)、リンデマンス(Lindemans)、ティママンス(Timmermans)、デゥ・トゥロック(De Troch)、カンティヨン(Cantillon)、ドゥリー・フォンテイネン(Drie Fonteinen)、デゥ・カム(De Cam)など。アウド・クリークという名称は、アウド・グーズと同じように、EUの原産地名称保護制度によって守られています。

Back to top