Dirk van Saene

ダーク・ヴァン・セーヌは、フランダースのファッションデザイナーです。

1959年生まれで、1981年にアントワープ・ロイヤルアカデミー・オブ・ファインアーツ(アントワープ・ファッションアカデミー)を卒業しました。 ウォルター・ヴァン・ベイレンドンク(同アカデミー1980年卒業)、ドリス・ヴァン・ノッテン、アン・ドゥムルメステール、マリナ・イー(同アカデミー 1981年卒業)、ダーク・ビッケンバーグ(同アカデミー1982年卒業)と共に、”アントワープ6人衆”として知られています。ヴァン・セーヌはアントワープにショップを構え、活動の拠点としています。1990年にパリでの初めてのショーを開き、独自のコレクションを発表しました。ヴァン・セーヌのよき友人でもあるウォルター・ヴァン・ベイレンドンクと共に、マルチブランドショップ”ワルター”を運営しています。

Back to top