Dries van Noten - ©Res Bien Shop

ドリス・ヴァン・ノッテンは、フランダースのファッション・デザイナー、そしてスタイリストです。

1958年5月12日にアントワープに生まれ、1891年アントワープ・ロイヤルアカデミー・オブ・ファインアーツ(アントワープ・ファッション・アカデ ミー)を卒業しました。ウォルター・ヴァン・ベイレンドンク(同アカデミー1980年卒業)、アン・ドゥムルメステール、ダーク・ヴァン・セーヌ、マリナ・イー(同アカデミー1981年卒業)、ダーク・ビッケンバーグ(同アカデミー1982年卒業)と共に、”アントワープ6人衆”として知られています。1989年、ヴァン・ノッテンはアントワープに一号店をオープン、そして、1993年にはパリとミラノに、1997年には東京と香港にショールームをオープンしました。2008年には、国際的なファッション賞、「カウンシル・オブ・ファッション・デザイナー・オブ・アメリカ」を受賞しました。

Back to top