Restaurant Volta (Davy De Pourcq)

良質な食材 がなければ、上等な料理はできません。フランダース地方には、はっきりとした四季と気候の変化があるため、世界でも有数の変化に富んだ、優れた料理があります。フランダース地方のシェフは、地元で収穫できる食材を使った新鮮な旬の味を生み出します。

農家、漁師、猟師、チーズ職人らの経験と技がもたらす、フランダース地方の素晴らしい食材は高く評価されています。職人たちは、ここでしか作り出せない特産品を提供しています。4月に採れる白アスパラから、冬のパースニップ(白ニンジン)まで、一年を通してどのレストランでもフランダース地方の旬の食材をお楽しみいただけます。

フランダース地方に豊かなテロワールがあるのは、素晴らしい職人たちのおかげだ

シェフGert De Mangeleer(ヘルト・デゥ・マンゲリール) @レストランHertog Jan(ヘルトフ・ヤン)

芽キャベツ

Brussels sprouts

ブリュッセル発祥の芽キャベツは、世界中で知られています。暗い冬を明るく彩る、その鮮やかな緑色の小さなキャベツは、スモークハム との相性が最高です。

ベルギーチコリ

endive

フランダース地方は、シャキシャキした歯ごたえと、かすかな苦味のある冬の野菜 、すばらしいチコリでも有名です。

白アスパラ

Asparagus

雪のように白いアスパラガスは、ホワイトゴールドとも呼ばれ、世界が認める風味を誇ります。この旬の絶品は4月から6月下旬に収穫されます。

パースニップ

parsnip

パースニップ(白ニンジン)は、長らく「忘れられた野菜」でした。近年、その良さが再発見されています。生のままでも調理しても美味しくいただけます。

イチゴ

Strawberries

毎年4月上旬からがイチゴの季節。みずみずしくて甘い、地元産のイチゴの味に勝るものはありません。

ホップ・シュート(ホップの新芽)

Hop Shoots (c) Hopmuseum Poperinge.jpg

フランダース地方では、ホップは、ビール に使うだけではありません。白くて歯ごたえのあるホップ・シュートは、土から顔を出す最初の新芽を間引きした季節の珍味。独特のかすかな土臭さのあるその味によって、世界で最も希少で高価な野菜のひとつとなっています。

Back to top