皆様、

COVID-19の状況を考慮して、現在、ベルギー全土で特定の安全対策が実施されています。 詳細については、こちらのウェブサイトをご参照ください。 ベルギーへの最新旅行アドバイスについては、自国政府からの旅行に関するガイドライン/要件を確認することをお勧めします。

フランダース、ブリュッセル、またはベルギーの他の場所に48時間以上滞在する場合は、ベルギーに到着する前の48時間以内に旅客ロケーターフォームに記入する必要があります。

くれぐれもお互いに健康を最優先してお過ごしになられますように。

心を込めて皆さまを歓迎できる日が近いことを願っております。
VISITFLANDERSより

Beaufort 2009 © Westtoer

フランダース地方には、バラエティに富み、非常に奥深い中小の博物館やアートセンター、ワークショップ、ギャラリー、フェスティバル、雑誌などがたくさんあります。その多くは、世界的に評判が高く、芸術家や美術の研究分野において、非常に重要なものとされています。

フランダース地方の現代美術は、近年とても重視されています

 Ghent 2012 - Work by Mark Manders in the Voortman House © Hans Kerrinckx

ベルギー国内外で活動し、発表する優れたアーティストを何人も輩出している地域もあります。しかし、フランダースの芸術は、フランダースの土地柄と同じくらい多様で多岐にわたっています。また、 アーティスト、さまざまな組織、教育機関が一体となったダイナミズムがあるために、外国のアーティストたちもフランダースに引き寄せられ、短期あるいは長期にわたって活動しています。これらもまた、フランダース芸術の活力源となっているのです。

ここフランダース地方は、ラテンとゲルマンの二つの文化の交差点であり、イギリス、ドイツ、フランスの間に位置し、欧州の中心ともいえるのです。

ミデルヘイム屋外博物館(Middelheim Museum)

Open Air Museum for Sculptures Middelheim, Antwerp - ©Antwerpen Toerisme & Congres

フランダース地方、アントワープの中心部にあるミデルヘイム屋外博物館は、極めてユニークです。屋外博物館という珍しい設定で、100年以上にわたる視覚芸術をお楽しみいただけます。現在改修中ですが、この夏には再開される予定です。

ページ先頭へ戻る