皆様、

COVID-19の状況を考慮して、現在、ベルギー全土で特定の安全対策が実施されています。 詳細については、こちらのウェブサイトをご参照ください。 ベルギーへの最新旅行アドバイスについては、自国政府からの旅行に関するガイドライン/要件を確認することをお勧めします。

フランダース、ブリュッセル、またはベルギーの他の場所に48時間以上滞在する場合は、ベルギーに到着する前の48時間以内に旅客ロケーターフォームに記入する必要があります。

くれぐれもお互いに健康を最優先してお過ごしになられますように。

心を込めて皆さまを歓迎できる日が近いことを願っております。
VISITFLANDERSより

Sacred books banner

ブルージュには世界的な遺産がたくさんありますが、それでもなかなか見つけがたい宝物もまだ残っています。こうした隠された宝物の中でも一際輝いているのが、聖なる書物|聖なる書庫で、2世紀も昔の女子修道院やその書庫の扉の向こう側へと誘ってくれるのです。

Sacred Books - Secret Libraries

中世の小道や運河、鐘楼や大聖堂、初期フランドル派による教会内の芸術作品の数々…ブルージュは何世紀にも及ぶ遺産であふれています。ブルージュ市の歴史的な中心部の全てが、ユネスコの世界遺産とされていることがそれを裏付けています。しかし、ブルージュ市には、まだそれほど知られていない宝物も眠っています

Sacred Books - Secret Libraries

聖なる書物|聖なる書庫が、そんな宝物の二つを発見させてくれます。400年の歴史を持つ女子修道院は、あまり知られていないものを見せてくれます。イングリッシュ・コンベントは、珍しいドーム型の丸屋根を持つ教会と哲学者トーマス・モアの遺物へ案内してくれます。

Sacred Books - Secret Libraries

カルメル会修道院には、かつてのままに残された修道院特有の美しい書庫と素晴らしい食堂を持っています。

Sacred Books - Secret Libraries

ガイドの案内付きで見学ができ、修道院の中で今でも守られている宗教的な戒律についても教えてもらうことができます。修道女たちの霊性について、街とのつながりについて、また、特に、ここを見学する貴重な中心テーマである書物について耳を傾けてください。

ページ先頭へ戻る