皆様、

COVID-19の状況を考慮して、現在、ベルギー全土で特定の安全対策が実施されています。 詳細については、こちらのウェブサイトをご参照ください。 ベルギーへの最新旅行アドバイスについては、自国政府からの旅行に関するガイドライン/要件を確認することをお勧めします。

フランダース、ブリュッセル、またはベルギーの他の場所に48時間以上滞在する場合は、ベルギーに到着する前の48時間以内に旅客ロケーターフォームに記入する必要があります。

くれぐれもお互いに健康を最優先してお過ごしになられますように。

心を込めて皆さまを歓迎できる日が近いことを願っております。
VISITFLANDERSより

Cobbles - ©PatrickVerhoest

1913年から行われている「ロンド・ファン・フラーンデレン(ツール・ド・フランダース)」は、欧州で最も伝統あるクラシックレースとしてロードレース・ファンにはおなじみの国際大会です。1日で250kmを超える過酷なルートを走破することで知られ、その様子は毎年世界に向けてテレビ中継されます。ベルギー、北フランス、オランダで行われるクラシックレースの中で一番初めに開催されるため、自転車シーズンに春を告げるイベントとしても親しまれています。たくさんの人が、黄色地に黒いライオンをあしらったフランダース地方の旗を振り、沿道で応援している様子からは、自転車競技が、まさにベルギーの国民的スポーツであることがわかります。開催前日には、大会のコースを走る一般参加者のレースも行われます。

ロンド・ファン・フラーンデレンにも登場するミュール(Muur 壁の意)と呼ばれ、ときに20%を超える急こう配の石畳は、プロスポーツとして現代ではありえないような過酷さを持つコースです。しかし、これはベルギーの自転車レースにはなくてはならないもの。フランダース地方には「フランドリエン」という尊称がありますが、これは石畳の急坂にも臆することなくレースを戦う、不屈のフランダース人の精神に敬意を表したものです。よく知られている石畳の道は コッペンベルグ(Koppenberg)、 クワーレンモント(Kwaremont)、ケンメルベルグ(Kemmelberg)、カペルミュール(Kapelmuur)、パーターベルグ(Paterberg)です。旅行者が実際に自転車で走ってみることも可能です。

ページ先頭へ戻る